【2020年フェス初心者】知らない曲が不安!?効率良い予習の3つの方法!

まとめ
スポンサーリンク

こんばんは、TAH-kunです!
当ブログでは、音楽フェスやアーティストなど邦ロックに関する情報をまとめて発信しています!

2020年からはフェスに行ってみたい!
でもフェス初めてで知らないアーティストばかり。。知らない曲で本当にノれるかな・・・?

と悩んでる方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、フェスに向けた効率的な予習の仕方を紹介します!

スポンサーリンク

【2020年フェス初心者】知らない曲が不安!?効率良い予習の3つの方法!

今回の記事では、
「2020年こそはフェスに参加するぞ!でも不安が多すぎる!!」
「社会人だから時間がない・・・効率的な予習方法教えて!!」

といった方をターゲットに記事を書いていきます。

最初は怖いもの見たさでなんとなく参加するでも問題ありません!

フェスのいいところは、いろんなバンドを見てそこから好きになっていくことだと思います。
実際にライブの雰囲気や、アーティストのパフォーマンスや煽りなど、知らないバンドでもライブを通して好きになることが多々あります!

それでも参加するからには予習をしていきたい!という方向けに忙しくても効率よく予習する方法を書いていきます!

1.演奏率が高い曲をとりあえず3つ!
2.タイムテーブルから決める!
3.YouTubeを活用!

それでは、見ていきましょう!

1.演奏率が高い曲をとりあえず3つ!

効率だけに限って言えば、バンドの曲を片っ端から聴いていく方法は圧倒的に無駄です!
バンドの中には、昔の曲は歌わない主義の方々も結構います。

再生数も高く、有名っぽく、いろんなサイトやSNSでオススメされている曲を今もライブで披露するとは限りません。
むしろ、バンドたちも進化しているので、どんどん新しい曲を取り入れてセトリを組んでいるのです。

そこで、最も効率高く予習する方法は直近の「演奏率が高い曲」を上から3つ抑えることです。
最も頼りになるのが「ライブファンズ」というサイト様になります!勝手に紹介させていただきます!

Googleなどから「バンド名 ライブファンズ 定番曲」と検索

例えば「KEYTALK ライブファンズ 定番曲」といった形ですね。
すると、このように演奏率を知ることが出来ます。

右上に表示されるものが「演奏率」ですね。ここから上位3つを見ていきましょう!
そして「もっと聴きたい!」と思ったら4位以降も順に見ていくことをおすすめします!

まずは初めに3つ抑えてライブ対策です!

2.タイムテーブルから決める!

フェスでは順々にバンドが発表されていきます。
当サイトでもフェス情報についてまとめていますが、アーティスト情報がアップされるたびに記事を更新しています。

例えば「第1弾アーティスト発表!」といった感じです。
大型フェスであればあるほど第5弾くらいまで小出しされていきます。

その度に予習をしていては疲れてしまうので、予習はタイムテーブルが発表されてからでもいいかと思います。
つまり2週間か3週間ほど前からですね。

もちろん、目当てや友人が「絶対行く!」と言っているバンドは予めチェックしておいた方がいいですね!

目をつけていてもタイムテーブルの関係で見れないことも多いので注意が必要です。
特に大型フェスは物理的な移動に時間がかかるため1度にいくつのステージを移動するのは無理です。

以前のロッキンでのセトリですが、これはなかなかつらかったですね(笑)

HEY-SMITH, [ALEXANDROS], ホルモン,ゲス極を見たかったにも関わらず物理的に制限されてしまいました。
こういうことも往々にして起こり得るのでしっかりタイムテーブル発表を待つのが効率化を目指すには重要です。

ラスト2,3週間で効率的に短期集中していきましょう!

3.YouTubeを活用!

テレビ放送を違法アップロード動画も多々ありますが、最近ではアーティストたちの公式チャンネルも存在しています。
是非、身近なYouTubeを活用して曲の予習に取り組みましょう!

アーティストによってはMVで振付けがあります。
ライブでは、その振付をみんなで踊るという常識的なものがあるのでそこも要チェックです!

例えばですが、、

振付け学習:KEYTALK「MONSTER DANCE」

KEYTALK/「MONSTER DANCE」MUSIC VIDEO

必ずといっていいほどKEYTALKが披露する曲「MONSTER DANCE」。
これも曲を知っているだけでも問題ありませんが、振付けまで覚えていると更に楽しむことが出来ます!

特に「モンスターダンス!」や「ハイハイハイ!」のところは盛り上がります!

会場で見様見真似で踊るのも良いですが、1回くらいは予習しておくと安心かもしれません!

振付け学習:フレデリック「オドループ」

フレデリック「オドループ」Music Video | Frederic "oddloop"

フレデリックの有名曲オドループです!
こちらもライブでは必須の曲ですね。

「踊ってない夜を知らない!」でMVの女性のように真顔で踊れるかを友達と競い合うのも楽しいと思います(笑)

まとめ

本日の記事ではフェス初心者に向けた効率的な予習方法を紹介してきました。

あくまで「効率化」に注力して話してきましたが、時間が無限にある方々は全曲全バンド聴きまくってみてもいいと思います!
私も学生時代は常にYouTubeで音楽を流し続てけていました。

社会人の方々は時間もないと思うので、限られた時間内で効率的に予習をしてフェスに臨みましょう!
初心者の方々への参考となれば幸いです!

それではフェスを思いっきり楽しんできてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました